フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアの年収と単価相場の傾向

フリーランスエンジニアになった場合、どのくらい稼ぐことができるのでしょうか?
また、その収入はどのくらいの単価での仕事をしてのものでしょうか?
会社にいるとその会社の給料としてもらうだけなのですが、フリーランスエンジニアになるとその単価が収入に直結します。
フリーランスエンジニアの年収と、仕事の違いによる単価相場の動向について解説します。

フリーランスエンジニアの年収は?

フリーランスエンジニアの年収は、その人によって大きく異なります。
年収300万円未満という人もいれば、1,000万円を超えている人もいるのです。
そして、年功序列ではないので、その年収の違いは年代に関係ありません。

 

30代の人の年収は、最も多いのが300万円未満です。
その後、300〜500万円、500〜700万円と徐々に人が減っていきます。
3人に1人は300万円未満で、500〜700万円という人は5人に1人とされています。

 

700万円以上、1,000万円以上という人は、おおむね10%未満です。
実は、1,000万円以上の人の割合が最も多いのが、この30代なのです。
つまり、フリーランスエンジニアは若くして高収入となる人が多い、ということです。

 

40代の場合、300万円未満の人の割合は30代よりも少なくなります。
とはいえ、やはり全体で最も多く、こちらもおよそ3人に1人はここに分類されます。
300〜500万円という人もほぼ同数で、500万円以上の年収の人は3人に1人となっています。

 

700〜1,000万円という人は7人に1人ほどで、1,000万円以上という人はその半数以下です。
平均収入でいうと30代よりは高いと思われますが、高収入の人の割合は少ないので安定して高い、ということになります。

 

50代の場合、300万円未満の人の割合はさらに少なくなります。
また、300〜500万円という人も少なくなるのですが、それでもそれぞれ約3割ほどとなっています。
残りの4割のうち約半分は、500〜700万円の人です。
そして、700〜1,000万円という人は若干少なくなります。
1,000万円以上という人は、ごくわずかなのです。

 

フリーランスエンジニアの単価相場はどう変化している?

では、フリーランスエンジニアの単価相場について解説します。
単価を決めるのは、2つの要素があります。
職種と、開発に使われる言語です。

 

フリーランスエンジニアの職種で代表的なものとしては、プログラマーとシステムエンジニアがあります。
1カ月当たりの平均単価では、プログラマーが約71万円、システムエンジニアは約74万円とされています。

 

この2つの職種の単価の違いはわずかですが、それ以外の職種では差も大きくなります。
最も単価が安いのはテストエンジニアで、平均は57万円とされています。
最も高いのはプロジェクトマネージャーで、平均は76万円とされています。

 

代表的な開発言語による違いは、下記の表のようになっています。

 

 

開発言語 1カ月当たりの平均単価
Java 69万円
PHP 72万円
Python 77万円
Ruby 80万円
Javascript 72万円
C# 68万円
Go言語 81万円
Swift 79万円
C言語 66万円
COBOL 61万円

 

 

この単価の違いは、難易度や需要の高さ、使える人の多さなどから総合的に決まっています。
また、これはあくまでも相場であり、実際の報酬がこの倍以上となるケースもあります。

 

単価の高い仕事をするには?

では、単価の高い仕事をして年収をアップするには、どうすればいいのでしょうか?
単価を上げるには、クライアントと直接交渉するのが一般的な方法です。
その際に、成功率を上げる方法について、知っておきましょう。

 

クライアントも、単に単価を上げてほしいといったところで応じることはありません。
単価を上げてでも、案件を任せたいと思ってもらうことが第一歩となります。
そのために必要なのが、信頼関係の構築です。

 

信頼できる人に仕事を依頼できるのなら、多少単価が高くなっても応じてもらえることが多いのです。
ただし、クライアント側でも単価を上げる場合、プロジェクト全体の予算の見直しが必要となってしまいます。
そういったクライアントの事情も考えて、交渉に臨みましょう。

 

また、クライアントの期待通りの仕事をするだけなら、想定した単価で十分と思われてしまいます。
クライアントの期待以上の仕事をしてこそ、単価を上げることができるのです。

 

例えば、要望以上の仕事をこなしたり、担当していたところ以外の作業にも積極的に着手したり、あるいは単に納期をかなり早めて納品するというだけでもいいでしょう。
また、トラブル解決に活躍するというのも効果的です。

 

スキルアップを図り、地震の価値を高めるのも単価アップには効果的です。
フリーランスエンジニアの場合、会社で用意する研修のようなものはないので、自分で努力しなくてはいけません。

 

セミナーや勉強会など、参加できるものには積極的に参加しましょう。
また、開発言語などを1つでも多く覚えておくと、より多くの案件に関わることができ幅広く活躍できます。
そういった点に気を付けて、単価アップを目指しましょう。

 

まとめ

フリーランスエンジニアの年収は、人によって大きく変わります。
そこには、開発言語やプログラムのスキルも関係してきますが、より多くの案件を獲得するための営業スキルなども影響するのです。
より単価の高い仕事をして収入アップを目指すのなら、自身の価値を高めるためにスキルアップを図り、クライアントと交渉しましょう。
そして、誠実な仕事をすれば頼長い期間の収入アップにつながります。

フリーランスエンジニア

大手エージェント20社の中から評判の良い上位5社を徹底比較!
各サイト共に利用は完全無料、登録作業は30秒〜1分で完了します。
ご登録は無料!30秒で完了します。
「グラントホープ」あなたの年収、適正ですか?無料で年収診断・年収査定いたします!
フリーランスエンジニアの年収と単価相場の傾向

グラントホープのおすすめポイント

担当者のほとんどが元エンジニア!

業界トップクラスの営業力を誇るエージェントがサポート!

中間マージンは業界最安値レベル!

現場トラブルへの迅速なサポート!

グラントホープの特徴は?
豊富な案件数、広いジャンルにおける実績が魅力!
グラントホープは、変化の著しいITソフトウェア業界において、人材紹介やエンジニアのキャリア形成を行うエージェントです。
数多くの案件を有しているため、1日に少なくとも2〜3件の案件紹介が可能です。
また、これまでWebやサービス・産業、金融、通信・メディア・エンタメなどさまざまな分野の案件に携わっていて、実績も豊富です。
実際、グラントホープを利用したことによって、年収がアップしたり、月の残業時間が減少したり、通勤時間を短縮したりと、これまでよりも良い環境で働けるようになったエンジニアの方は多く存在します。
よって、少しでも自分に合った職場で働きたいという方は、グランドホープに相談してみましょう!

グラントホープ」は、現場の声を親身なって聞いてくれる、案件紹介も多く単価も高いなど、実際に利用した方から高い評価を受けているので、安心してご利用いただくことが出来ます。

≫実際にグラントホープで働いている方の声【アンケート】

対応エリア 対応職種 平均単価 対応年代
東京/神奈川/千葉/埼玉 システムエンジニア/プログラマー/webエンジニア/webデザイナー(コーディングもしっかり出来る方)/インフラ系エンジニア 40万〜80万 20代/30代/40代

豊富な案件で年収1.5倍UPも実現!

無料で年収診断・年収査定いたします!


ご登録は無料!1分で完了します。
「Midworks」正社員並みの保障付きエージェントならMidworks!

Midworksのおすすめポイント

充実した多数の保障サービス!

スピーディーな案件紹介!

独占案件、非公開案件も多数!

高い透明性の案件!

Midworksの特徴は?
フリーランスエンジニアとしての市場価値がわかりやすい仕組み!
Midworksは、株式会社Branding Engineerが運営する、フリーランスエンジニア専門のエージェントです。
首都圏、大阪エリアを中心に常時3,000件以上の案件を保有していて、正社員並みの保障付きで収入を最大に、リスクを最小に抑え、エンジニアの独立をサポートしてくれます。
また、Midworksは、フリーランスエンジニアとしての適正な市場価値を把握できるよう、クライアントからMidworksへの発注金額も公開しています。
その上、案件の紹介時には、経験豊富なキャリアコンサルタントが要望を深掘りし、中長期的にエンジニアとしてどうなりたいかといった方向性まですり合わせてもらうことができ、フリーランスエンジニアへの還元率は、保障を含めて80%以上を実現しています。
対応エリア 対応職種 平均単価 対応年代
東京/埼玉/神奈川/千葉/大阪/京都/兵庫/滋賀 フロントエンド/サーバーサイド/アプリ開発/アナリストなど 40万〜80万 20代/30代/40代

正社員並みの保障付きエージェントならMidworks!


ご登録は無料!1分で完了します。
「レバテックフリーランス」業界最多の案件数を誇るレバテックフリーランス!

レバテックフリーランスのおすすめポイント

業界最多の案件数!

高いマッチング精度!

高い案件の透明性!

IT、Web専門のプロ集団による条件交渉!

レバテックフリーランスの特徴は?
スキルがダイレクトに収入へとつながる仕組みが魅力!
レバテックフリーランスは、株式会社レバテックが運営する、IT・Web系フリーエンジニアの専門エージェントです。
取り扱う案件は、業界でも最高レベルの数、高単価を実現していて、こちらは長年のマッチング実績により、数々の企業からエンド直請け・高額で案件を受注できることが理由です。
また、担当者は頻繁に現場に足を運び、プロジェクトマネージャーやエンジニアと対面で情報共有を行っているため、開発現場のニーズ、企業の風土などを理解し、どのようなフリーランスエンジニアを募集しているか正確に把握しています。
よって、自身のスキルを活かして転職したい方、そのスキルをダイレクトに収入へとつなげたい方には、レバテックフリーランスがおすすめです!
対応エリア 対応職種 平均単価 対応年代
東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/兵庫/京都/愛知/福岡 インフラ/フロントエンド/ネットワーク/サーバー/テストエンジニア/アプリケーションなど 30万〜80万 20代/30代/40代/50代

業界最多の案件数を誇るレバテックフリーランス!


ご登録は無料!1分で完了します。
「テックビズフリーランス」フリーランスに真に寄り添ったエージェントはテックビズフリーランス!

テックビズフリーランスのおすすめポイント

記帳、確定申告を税理士が一括無料対応!

お得なフリーランス向けサービスが利用可能!

独立経験のある魅力的なコンサルタント!

嬉しい土日、業務時間後対応!

テックビズフリーランスの特徴は?
豊富な案件数&強いサポート体制が魅力!
テックビズフリーランスは、株式会社NKC ASIAが運営するフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。
数あるエージェントサービスの中でも比較的新しい部類であり、案件数も豊富で高い評価を得ています。
企業に雇用されずに働くフリーランスエンジニアにとって難しいのは、仕事をするための案件を絶やさないようにすることです。
案件が見つからない場合、収入は途絶えてしまいます。
テックビズフリーランスは、そのような苦労や不安を熟知している、独立経験者のコンサルタントがサポートをしてくれるため、迅速な対応を希望する方、真に寄り添ったサービスを受けたい方は、ぜひ利用しましょう。
もちろん、すでにフリーランスの方だけでなく、これから独立を検討している方も利用できます。
対応エリア 対応職種 平均単価 対応年代
東京/神奈川/埼玉/千葉/宮城/愛知/大阪/兵庫/京都/広島/岡山/福岡 フロントエンド/サーバーサイド/iOS/Android/汎用機/インフラ/ネットワーク/データベースなど 30万〜80万 20代/30代/40代/50代〜

フリーランスに真に寄り添ったエージェントはテックビズフリーランス!


ご登録は無料!1分で完了します。
的確に質の良い案件を紹介してほしいならフォスターフリーランス!

フォスターフリーランスのおすすめポイント

高度なスタッフのIT知識!

エンド直請けの案件多数!

充実したアフターフォロー!

契約社員として社会保険に加入できる!

フォスターフリーランスの特徴は?
豊富な案件数とエンド直請けの信頼性が魅力!
フォスターフリーランスは、1分の簡単な会員登録で希望に合う案件を紹介してくれる、フリーランス専門のIT求人サイトです。
1996年のサービス開始以来、四半世紀の歴史を持ち、これまで20,000人を超える利用者に案件・求人の紹介から就業中のサポートまで、さまざまなサービスを提供してきました。
常時5,000件以上の案件を確保していて、即開始できる案件も多く、最短3日で就業することができます。
また、ソフトウェア技術をリードする「株式会社豆蔵K2TOPホールディングスグループ」の一員という信頼から、大手のクライアント企業と直で取引を行っています。
よって、良質な案件を紹介してほしいという方は、ぜひフォスターフリーランスに相談してみてください!
対応エリア 対応職種 平均単価 対応年代
東京/神奈川/千葉/埼玉 プログラマー/SE/フロントエンド/バックエンドなど 40万〜80万 20代/30代/40代

豊富な案件数とエンド直請けの信頼性が魅力!


≫「グランドホープ」だけは面倒でもご登録を!(無料)